うふふわ。の想い

生理の日が「心地いい」に変われば、
あなたの人生も変わります。

生理(月経)期間を「心地いい」と感じたことがありますか?

image

「生理痛に悩んでいる」
「デリケートゾーンのかぶれ、かゆみに悩んでいる」
「生理期間=めんどくさい」
このような、生理に対してマイナスイメージを持っている方、多いと思います。

布ナプキンを使えば、心地よくて楽しい生理に変わります。

image

布ナプキンを使うと、これまでの不快な生理から、心地よくて楽しい生理に変わります。
また、布ナプキンを使うことで、自分の感覚が研ぎ澄まされ、自分の体に美しさと可能性を言い出すことができ、改めて、自分自身を知ることができます。

生理へのイメージが、180度変わります。

image

布ナプキンを使えば、「濡れている・乾いている」、「温かい・冷たい」、「柔らかい・固い」という、皮ふの感覚が蘇ります。
腟が「感じやすく」なることで、「経血をコントロール」する力が身につきます。その結果、ある程度、経血をトイレで排泄できるようになり、月経血がナプキンにあまり出なくなります。
布ナプキンは、普段の下着と同じような感覚で身に着けることができるので、使い捨てナプキンのように、デリケートゾーンのかゆみ、かぶれなどに悩まされることはありません。
また、布ナプキンを洗うときに、自分の体の中から出てきたものを見て、匂って、感じることができ、改めて自分自身を知ることができます。

すべて「ママ職人」による手作りだから、安心して使えます。

image

株式会社Danae(ダナエー)では、福岡県在住の女性職人による製造を行っています。
みんな子育て中のママですが、柄印刷・裁断・縫製・ホック付け・パッケージ…すべての工程に関して検品をおこたらず、全員が職人としてプライドを持ち製作しています。
技術的なことだけでなく、「実際に使う立場」として布ナプキンの魅力を知っている、たくさんの女性に使って欲しいと願う人たちで作る、というところにもこだわっています。

店主よりメッセージ

image社長係内田 登代紀

わたしが企画・販売をしている、布ナプキン『うふふわ。』は、温かくてふわふわで…当てているだけで「気持ちいい」と感じることができるアイテムです。
「使うこと自体がたのしいんです♪」
そのような声も、たくさんの女性からお聞きしてきました。
布ナプキンを使って、膣キュン(膣を引き締めて経血を留めること)、経血をちゃんとトイレで出す訓練をすれば…
これまでブルーデーだと思っていたかもしれない生理の日も、楽になることがあります。
「布ナプキン」を使って膣まわりの筋力をつけたり、
布が経血で濡れた感覚に触れ、デリケートゾーンを敏感に感じやすくしておくことは…性的な快感にも関わってきます。
わたしは、布ナプキンを通じて、女性の「喜び」や「幸せ」をたくさん見つけることが出来ました。
だからこそ、布ナプキンでも、その他のことでも、「気持ちいい」と感じることに罪悪感はいらないと思っています。
だからわたしは女性に、セルフプレジャー(マスターベーション)をおすすめしています。
オーガズムはすべての人が「幸せ」や「愛」を実感するために与えられた、ギフトです。
布ナプキンを使ってみてください。
そしてあなた自身も、セルフプレジャーをしてみてください。
女性だってもっと自由に感じていいし、
むしろ、感じる姿は「美しい」。
これらの“女の子の密かな楽しみ”で、あなたの人生を豊かに。
『うふふわ。』を通して、様々な女性の幸せを創り出せたら…こんなに嬉しいことはありません。
これからも、布ナプキンの活動を通して…みなさんに伝えていきたいと思っています。

このページの上部へ