うふふわ。よくある質問

「布ナプキン」について、よくある質問をまとめました。
他にも、何かございましたらお気軽にお問い合わせください。

Q1.布ナプキンってなんですか?

使い捨てず、洗って繰り返し使うナプキンです。

image

「うふふわ。」の ふんわりとした肌触りとキュートなデザインは、きっとあなたのココロとカラダを温めてくれるはず。女の子のひそかな楽しみを「うふふわ。」で始めてみませんか?
月経や尿漏れなどに使用する使い捨ての紙ナプキンと同等のものと考えていただいてOKです。使用感や使い方、それぞれ布ナプキンと紙ナプキンとでは違いがありますが、どちらにもメリットとデメリットがあります。
そう、ちょうど「紙おむつ」と「布おむつ」の違いのようなもの。
布ナプキンは何よりもまず肌触りが良く、ゴミを増やさないし経済的。自分だけのお洒落を楽しめるものですが、一方洗って繰り返し使うので、洗う手間がかかったり持ち運びに不便と思う方もいらっしゃると思います。
始めての方は無理をせず「まず一枚から」楽しむつもりで、ご自分のライフスタイルに取り入れてみてください。

Q2.布ナプキンって、モレませんか?

布ナプキンには様々なメーカーがたくさんの種類を出していて、中にはモレてしまうものが実在します。
しかし、逆に「モレ」よりも「通気性」を重視することも、私たち女性のデリケートゾーンの環境にとっては大切なことなのです。
そこで「うふふわ。」では以下の2つのタイプを用意しました。

多い日でもモレない防水布入りのタイプimage

「KuSu」の抜群の吸水性とモニタリングで納得した「カーブ」によるフィット感により、モレに関する不安を解消しました。

モレない秘密

  • image

    防水布は水分を通さないので浸透モレしません。(レギュラー・スリムに封入)

Q3.外出時の持ち運びは?

もしあなたが、まだ一度も布ナプキンを使ったことがないのであれば・・・まずは「家にいる時だけ使ってみる」もしくは、出かけるときに付けて行くのではなく「帰ってくる時に付け替えて帰ってくる」ことから始めるのはいかがでしょうか?
でも、もう布ナプキンに慣れていて「やっぱり外出先でもずっと使っていたい・・・♪」とお考えならば、ジッパー付きビニール袋がおすすめです。それを布ナプキンを入れるポーチに入れて持ち運ぶことが、一般的なようです。

ミニポーチimage

うふふわ。は、写真のように、肌に当てる面を内側にしてコンパクトに折りたたむこともできます。

がま口ポーチimage

布ナプキンを持ち運ぶことを考えて作られた、うふふわ。オリジナルのポーチもご用意しております。

うふふわ。オリジナルポーチは
こちら

Q4.どのサイズから始めればいいの?

うふふわ。には4種類の布ナプキンをご用意しています。

ミニポーチimage写真左から、レギュラー・スリム・ライナー・リーフ

軽い日に防水入りのスリムを使ってみたり、生理ではどうしても不安であれば、おりもの用のライナーでまずは使用感をチェックされてみてはいかがでしょうか。

Q5.何枚くらい買い揃えたらいいの?

体質による個人差もありますし、月のうちどのくらい布ナプキンを使うのか、それは人それぞれ自由ですから「何枚」とは一概には言えません。
初めての方には特に、「今回から布ナプキンのみで!」などと意気込む必要はないと思います。はじめは数枚を使ってみながら、ご自分のライフスタイルに合わせて少しずつ買い足していくのもいいと思います。

使い捨てナプキンと併用で、月経の前後と普段のおりもの用に布ナプキンを使っているTさん(21歳)の場合

  • スリム・・・・2枚
  • ライナー・・・3枚
  • フリー・・・・1枚

布ナプキンのみで一週間を過ごし、普段からもオリモノ用にライナーを使っていらっしゃるHさん(28歳)の場合

  • レギュラーサイズ・・・4枚
  • スリムサイズ・・・・・6枚
  • ライナーサイズ・・・・7枚
  • フリーサイズ・・・・・2枚

必要なのは、自分の中でのバランスです。気軽に気楽に。まずは併用しながら始めてみてください。

Q6.乾いた汚れがなかなか落ちません

一度乾いた月経の汚れは落ちにくいので、なるべく汚れた布ナプキンはすぐにつけおきしましょう。
特に外出先から持ち帰る場合は、ビニールに入れてできるだけ乾かさないように心がけましょう。
乾いしまった汚れは、アルカリ性の洗剤(せっけん洗剤+重曹などでもOK)を多めにふりかけ、いつもより長くつけ置いて洗います。経血用の洗剤を使用するのもよいと思います
布ナプキンのお手入れ方法に関しては、こちらで詳しくご紹介しております。
また、身体に優しくて、殺菌消臭効果のある、直営ショップでお勧めしている洗剤もお試しください。

Q7.尿モレにも使えますか?お手入れ方法は?

防水布入りの、レギュラーとスリムは、浸透モレしませんので、尿モレにもご使用可能です。
お手入れ方法に関しては、こちらで詳しくご紹介しております。

Q8.布ナプキンが体に良いって本当ですか?

科学的に証明されたことではありません。
でも布ナプキンを使うことによって、「楽になった」というご意見を頂くことは、本当に多いです。
ずっと生理中のかゆみやカブレ、不順などに悩んできた、代表内田登代紀自身も、布ナプキンと出会いに感動した一人です。
布ナプキンを使用してまず感動することは「付け心地」。ふかふかした布の感触は一度体感したらくせになる?やさしさです。
ですが、他にも布ナプキンに変えただけで、カラダが様々なよい反応を示したというお声はよく頂きます。

※個人的な感想です
・生理の時カブレなくなった
・痒くなくなった
・臭いがしなくなった
・量が減った(ドロッとしたレバー状のものがナプキンに付かなくなった)
・不順だった周期が安定した
・生理痛がなくなった
・病気(婦人病)がよくなった
・冷え性が治った

でも、ちょっと考えてもらいたいのですが・・・決して布ナプキンは何か薬効果?を出しているわけでもなく、当然効能があるわけではありません。布ナプキンは単なる布製品です。
ただ「身体」というものは、私たちが思っているよりも正直で、心地よいもの(布ナプキン)を使うことによって、正常の状態に戻ってきたのかもしれません。
ご存知と思いますが、化学物質は皮膚からも吸収します。特に、粘膜は身体のどの部分よりも吸収率が高いそうです。
だからこそ、カラダのどの部分よりも、気を使ってあげてほしいのです。
この感動を周りの人たちに伝えたくて…、まずは布ナプキンを自分で手作りし、それを見せていくことから始めました。
そして、布ナプキンをお仕事にすることによって、多くの女性がナプキンによる不快感やトラブルを、誰にも言えず密かに抱えていることを知りました。
今、布ナプキン普及の活動は本当に求められていることだと感じていています。

Q9.月経血をコントロール(がまん)できるようになるって聞きましたが?

「布ナプキンを使っていると、始めのころより布ナプキンをあまり汚さなくなった」というご意見を頂きます。
そもそも、私たち女性の体には、コントロールできる力があったという考え方もあります。
生活習慣による骨盤底筋の衰えと、月経血コントロールの仕方が母から子へと伝承されていけなかった時代的背景とが原因で、現代女性の殆どがコントロールできなくなっているのです。
布ナプキンを使っているとそれまで衰えていた皮膚感覚が蘇り、濡れているかどうか感じる力が付くこと。
それからナプキンを自分で洗うため、できるだけ汚さないように意識したり、単純にモレないかが心配で「我慢する」「トイレで出す」ことを自然と繰り返すことによって、ある程度コントロールできるようになる方が女性が多いようです。
そういった意識は、骨盤底筋や膣付近の筋肉を鍛えることにダイレクトに繋がります。

月経血コントロールができると…
・月経周期の安定
・月経痛の緩和 ・安産
・尿漏れ防止
・パートナーシップ(お互いの感度が上がる)

様々な面でプラスになるのではないか、と綴っています。
あなた自身も月経血をちゃんとトイレで出すことを意識して、布ナプキン使ってみませんか?

このページの上部へ